ニュース&トピックス

追い上げ見せるも及ばず、勝負は明日へ

本日、東都大学野球秋季入替戦対東洋大2回戦が行われました。
コマスポの記事をご紹介いたします。

東都大学野球秋季入替戦対東洋大2回戦が11月9日神宮球場で行われた。

東洋大 100 102 211=8
駒 大 000 010 003=4

先発東野龍二(商2)は初回から失点を許してしまう。援護したい打線は5回、二死三塁の場面で青地功樹(文3)が中前安打を放ち1点を返す。しかし東野の後を受けた投手も相手打線を抑えることが出来ず計8失点を喫した。9回に連続内野安打や代打菅野赳門(商1)の左中間適時打、米満一聖(営2)の中前安打で3点を返す意地を見せるも反撃は間に合わず、入替戦の勝敗は明日に持ち越されることとなった。

※入れ替え戦については、生中継を予定しておりません。